スマートフォンアプリ開発とは

Android、iPhoneでのスマートフォンアプリ開発に関する人材の募集は今は多いですが、流行りものという感じが否めませんね。今後ずっとつづく技術かどうかわかりませんので、もっと将来を見据えたキャリアプランをたてて転活に臨んでる人が多いと思います。

Androidは言語でいえばJava、iPhoneはObjective-Cでの開発になりますのでプログラミング経験者は採用の確度があがります。(というか経験者採用があたりまえ)プログラマだけでなくSEも募集があります。スマートフォンアプリとなるのでWEB連携、DB連携も入ってきますのでPHPやDB、HTML、XMLの技術者も必要です。

会社の規模としてはベンチャー企業から少ないですが上場企業まで様々な募集が見られます。

スマートフォンアプリ技術者に必要なもの

この業界に携わる人も多いのですが技術革新が早いので生涯勉強をし続ける覚悟がないと難しいと思います。募集が多いから、といって飛び乗ると降りるのが大変になると思いますよ。つねに新しい技術に触れて自分自信も磨いていかないといけませんから。

ただ、一方で可能性が高い業界でもあります。週刊誌や雑誌などでスマートフォンアプリ開発で個人が億を稼ぐ時代になっていますから、この業界の造詣を深めてアイディア1つで自分のビジネスをスタートすることができるのも魅力です。

スマートフォンアプリ開発で会社に就職・転職しようとするならばその後のビジネスチャンスに目を光らせるぐらいじゃないともったいないと思いますよ。